オススメの副業やサラリーマンでも実践できる情報商材を本音で紹介

dashのネットビジネスで自由になるための講座

マインド

サラリーマンがくだらないと感じる3つの理由とあなたがやるべき行動とは?

更新日:

どうもこんにちは!

ブログ管理人のdashです。

 

この記事を読んでいるあなたは多分、

  • サラリーマンとして仕事をしているけど仕事がくだらないと感じている
  • 定年まで会社で働くこと自体くだらないと感じている
  • 縦社会の会社の仕組みにくだらないと感じている

と思っている方が多いのではないでしょうか?

 

今の日本の会社って社長や部長の意見が反映されていて、

特に若手社員の声は届くことが少なく、

やりがいが感じられず仕事に関してくだらないと思っているのかなぁと僕は思います。

 

因みに僕自身も今は会社員として働いていますが、

  • この仕事をもっとこうやれば効率的ですよ!
  • この仕事をこうすればもっと効果が出ると思います

と貞愛んしても上司からは、

  • 若手社員はいちいち仕事に口を出すな!
  • 俺のやり方が間違っているとでも言いたいのか!
  • 効率化ばかりしていたら仕事がなくなるじゃないか!

といったように若手社員の言葉が中々、

反映されない会社もいまだに多いですからね。

 

因みに僕自身は入社して指導役の方と揉めに揉めた結果、

担当業務からは外されて社内ニート状態になってしまっています笑

 

という経緯もあって僕はサラリーマン本当にくだらないことやっているなぁ~と、

心から思っていますね。

 

そんな社内ニート中の僕ですが笑

今やっている業務としては、

書類にただハンコを押す作業

誰もしたがらない電話番

といった俗に言う雑用係という立ち位置で仕事をしている状態です。

 

ストレスで毎日ほとんど眠れない状態で、

眠たい目をこすりながらサンドイッチ状態の満員電車に乗りこんで、

 

やりたくもない仕事を押し付けられ精神をすり減らしながら

会社と自宅を往復する毎日・・・。

 

そんな一日を送る中で僕は、

「ぼくはこのままくだらない人生で終わってしまうのか・・・」

って感じるようになり、

「今の現状を打破しない限り僕は人生後悔する」

と危機感を覚えた僕は副業としてアフィリエイトを取り組んでいます。

今では会社の給料とは別にブログからも収入が発生しているので、

普通のサラリーマンよりもちょっとリッチな生活を送ることが出来ています。

 

この記事を読んでいるあなたもきっと僕と同じように、

「会社はつまらないしくだらない」

と少なからず感じているはずです。

 

  • どんなに頑張っても認められない
  • 仕事量が増えても給料は増えない
  • 仕事自体がつまらなくやりがいを感じない

 

なので今回の記事は僕がサラリーマンがくだらないと感じた事3つと、

そのくだらないサラリーマン生活から抜け出すための方法について、

紹介していきたいと思います。

 

その三つのくだらない理由が

  • どんなに成績優勝でも年功序列の場合が多い
  • 出世のために飲み会に参加しないといけない
  • 自分の好きなことや得意なことで仕事が出来ない

の理由から僕はサラリーマンはくだらないなぁ~と感じました。

では早速本題に入りましょう!

 

サラリーマンがくだらない理由1.どんなに成績優秀でも年功序列制

 

僕がサラリーマンがくだらないと感じた一つ目の理由が、

日本企業の悪しき風習とも言える年功序列制度です。

年功序列制ではない会社としては

  • 外資系企業
  • 不動産屋
  • 保険会社

が挙げられますがまだまだ日本企業の多くは、

年齢が上がれば給料も伸びてくる年功序列制度を採用している、

企業が多いのが現状です。

 

年功序列制のメリットはなんといっても

「働き続けていけば給料が上がり続ける」

事が一番のメリットなのですが、

 

デメリットととしては、

「バリバリ働いている若手社員や中堅社員の給料が低くモチベーションが上がらない」

といったデメリットが挙げられます。

 

つまり何が言いたいのかと言いますと、

どんなに仕事を頑張ったところで年功序列制度を採用し続けている限りは、

 

仕事をバリバリする若手社員が給料が低い

仕事量が少なくなっている定年間際の老害が給料が高い

という仕組みは変ることがありません。

 

僕がこの点がサラリーマンがくだらないと感じる一つ目の理由です。

 

仕事を頑張っている社員が正当に会社から評価されず、

給料として反映されないのは本当に間違っていると思います。

 

これでは仕事に対するやる気やモチベーションが上がらず、

生産性も向上しないのも当然なんですよね。

 

 

因みに僕の会社では、

入社した会社でも年功序制度と等級制度で給料が決められてます。

基本的に5等級までは自動的に昇進できる仕組みになっています。

 

ですので、たと例え会社に貢献するようなことを、

成し遂げたとしても評価はされず、

 

給料は現在の等級によって、

支払われる仕組みになっているんですよね。

 

ということもあって僕自身は全然死仕事に対する、

モチベーションが上がらない状態です。

 

口は悪いdすが、

ほとんど仕事もしないでへらへらしている課長の方が、

 

給料を多く貰っているという事実を知っちゃった僕は、

「会社で頑張っている人が報われないなんて本当にくだらない。」

って思うようになりました。

 

だって努力しようが昇給するのは1年おきで、

さらに額としては1.000円程度。

 

年間12.000円の給料アップのために頑張ろうとは、

普通の人ならばくだらないと思っても当然だと思います。

 

頑張れば月に一万の給料アップだとしたら、

頑張れるかもしれませんが・・・。

 

話を戻すと、新入社員がいくらやる気になって、仕事を取り組んだとしても、

給料はほとんど上がりませんし、かといって仕事をさぼっていたら

給料が下がることもありません。

 

という事実を考えると誰もが、

本気で仕事をしなくなっちゃうのは仕方がないことです。

 

 

そんな理不尽な年功序列制度の会社で働いていたら、

誰だって「サラリーマンはくだらない職業だ!」

て言いたくもなります。

 

僕もその一人でした。

 

サラリーマンがくだらない理由2.出世のために飲み会に参加しないといけない

 

二つ目に僕がサラリーマンはくだらないと感じた事は、

出世のために飲み会には必ず参加しないといけないことです。

 

僕の会社では部署内の飲み会は年間にして4回ほど、

そしてフロア内の他部署との飲み会が年間4回ほど

合計8回の飲み会が行われていたんです。

 

参加は自由でしたが、

事実上の強制参加みみたいなものでした。

 

なぜ事実上の強制参加かといいますと、

飲み会に参加して料理をよそったり、

お酒を注いだりすることが評価となって、

昇給の判断材料になっていました。

 

サラリーマンの方なら誰しも通る道だと思いますが、

僕は元々人と交流するのが大嫌いだったので、

 

飲み会を参加拒否していたら、

上司から衝撃の一言を言われたんです。

 

それは、

「dash!お前は出世したくないのか?飲み会に参加しないと

昇給できないぞ!」

 

・・・へぇ?( ゚Д゚)

 

この言葉を聞いて僕は、

仕事をいくら頑張っても評価されないのか・・・。

飲み会に参加しないと評価されないなんて・・・。

 

と僕は絶望の奈落の底へ突き落されたような、

気持ちになりましたね。

 

「飲み会に参加しないと評価されないくだらない会社」

は今でも多く存在しています。

 

僕は飲み会に参加しないといけないというストレスで、

夜眠れなくなったり手足のしびれが出てきたりなど、

体に影響が出てくるようになりました。

 

人と飲むのが嫌な人は本当に嫌ですからね。

 

部長の顔色を仕事以上に気を遣わなければいけませんし、

若手社員からしてみれば飲み会は生き地獄です。

 

もしもあなたが同じような悩みを抱えているのでしたら、

今の仕事を辞めて転職するか、

起業してフリーランスに転身するほうが自分の身のためです。

 

サラリーマンがくだらない理由3.好きな仕事をできない

 

サラリーマンがくだらないと感じる理由の最後は、

自分で好きな仕事を出来ない点になります。

 

入社した当時は適正に合わせた職場を与えられることが多いですが、

3年もたてば部署異動を命じられて、

苦手な仕事をしないと行けなくなります。

  • やっと仕事に慣れてきたな
  • 仕事にやりがいが出てきたな
  • この仕事だったら僕に向いているかもしれない

と、せっかく仕事を楽しめるようになってきたころに、

部署異動をさせられるので、

仕事に対する熱量も下がっちゃうのも無理はありません。

 

なのでどうしても知識やスキルが、

平均点並み止まりになりますので、

 

自分に誇れるスキルを身に付けることが出来ないので、

転職に踏み出せない人も多いと思います。

 

僕はあえて転職させないように部署をたらい回しにして、

平凡なサラリーマンを量産しているんじゃないかなと、

思うんですよね。

 

平凡サラリーマンはどこにでもいるので、

転職を踏み切る勇気を与えない手法は見事だな!

と感心しちゃいます。

 

広く浅い知識を持っているサラリーマンはごろごろいるので、

転職活動してもみんなが同じようなスキルの持ち主になります。

なので激しい椅子取り合戦に突入するんです。

 

20代から30代前半だったら転職市場にニーズはありますが、

40大後半になってしまうと、

ほとんど転職できないと言われています。

 

なぜならば仕事を大してしないのに給料だけが高いからです。

 

給料が高い30大後半を採用するよりも、

給料が安く済む20代の社員を雇う方が、

 

企業としてもコストが安く済むので、

若手社員の方が多く採用されます。

 

ということを考えると、

自分のやりたい仕事を続けられないっていうのは、

デメリットになりやすいです。

 

と考えるとサラリーマンはくだらない職業だと感じちゃうのも、

無理はないですね。

 

サラリーマンであり続けるのがくだらないと感じたら起業も考えるべき

 

今回はサラリーマンはくだらないっていう

記事を書いてきまいたが、

 

まぁ本当にくだらない事も多いなぁと、

サラリーマンをしながら副業を始めてから強く思うようになりましたね。

 

会社は採用時に適性検査を重要視しますが、

いざ入社してからは適正な仕事を任せることなく、

 

いろんな部署に配置転換させて、

仕事へのやりがいや情熱をぶち壊します。

 

たしかに会社は組織なので、

誰しも好きな事だけをやれることはないと理解できますが、

それでも個人の意思も反映するべきだと僕は思いますね。

 

話がずれたので元に戻しますと、

サラリーマンがくだらないと感じったら起業も考えるべき!

 

たとえ会社を変えたところで、

所詮サラリーマンはやりたくもない仕事もやらないといけませんし、

命令には逆らうことが出来る立場でもありません。

 

だったらいっそ起業して自分がやりたいように

のびのび仕事をした方が幸せだと思いませんか?

 

現に僕はアフィリエイトで副収入をえていますが、

会社だけの給料だけでは実現が不可能だった、

  • 趣味にとことんお金を使うことが出来る
  • 購入したいものを金額を気にせずに購入できるようになる

といった夢のような暮らしが出来ているのも、

副業としてアフィリエイトに取り組んでいたからなんです。

 

ネットビジネスと聞くと、

「イケダハヤトとかヒカキンとか才能があるやつしか稼げない」

「凡人がやっても稼げる世界じゃない!」

「仕事が出来ない奴はネットビジネスも失敗する」

と思われがちですが、

 

実は才能やスキルはそれほど必要じゃないんです。

 

現に僕はパワーポイントとかエクセルとか、

ほとんど出来ずに上司や同期からは、

馬鹿扱いにされていたほどですから。

 

そんなダメダメな僕でもできるってことは、

あなたが出来ないことはないです。

 

僕のメール講座では、

「ネットビジネス初心者でも継続して、

実践していけば一年後に月収100万円稼げる方法」

を無料で提供しています。

 

もしもあなたが

  • 会社の待遇に不満がある
  • 今の給料のままでは結婚すらできない
  • 給料が少なく老後に不安がある
  • 会社で働くことがくだらないと感じてきた

と感じているのならば、

ぜひ僕のメール講座に登録してみてください。

きっとあなたのお役に立てるはずですから。

 

dashでした。

 

【プレゼント特典あり】dashのアフィリエイトで稼ぐための無料メール講座

  • ネットビジネスに取り組んでみたいけど不安だ・・・
  • そもそも本当にネットビジネスで稼げるのか?
  • 会社でもダメダメな僕でも大丈夫?

と悩んでいるあなたはネットビジネスを始めた当初の僕と同じですね。

ネットビジネスを初めて挑戦する方は稼げるか不安になりますし、

ダメダメな自分でも稼げるのか?と悩んでしまうのは当然です。

 

でも安心してください。

ネットビジネスは正しい方法で継続して実践していければ、、

  • 本業が忙しいサラリーマン
  • 会社ではは全然うまくいかないサラリーマン

であっても平等に稼げてしまうのがネットビジネスになります。

僕のメール講座ではネットで稼ぐための知識やスキルなどを、

惜しげもなく無料で公開中です!

 

今なら期間限定でネットビジネスを始めるための、

軍資金を稼ぐの極秘マニュアルをプレゼント中ですので是非登録してみてくだい。

↓  ↓ ↓

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
dash

dash

管理人のdashです。大学生時代にネットビジネスの存在を知り、5万円もするトレンドアフィリエイトのコンサルを受けるものの。月に3千円しか稼げずに一度は挫折。その後入社した会社では上司からパワハラを受け、再度ネットビジネスに挑戦することを決意。現在ではブログやメルマガを中心に奮闘中!

-マインド
-,

Copyright© dashのネットビジネスで自由になるための講座 , 2019 All Rights Reserved.