オススメの副業やサラリーマンでも実践できる情報商材を本音で紹介

dashのネットビジネスで自由になるための講座

マインド

とりあえず3年働くのはマジで無駄な理由3選!あなたがやるべきこととは

更新日:

どうもこんにちは!

ブログ管理人のdashです。

 

今回のテーマは「とりあえず3年は働け」

という考え方について僕なりの見解を記事にしたいと思います。

 

結論から言いますと、

僕はもうとりあえず三年働く時代は終了していると感じています。

 

今回はその理由と、

もしあなたが会社を辞めたいと考えている場合の

今後の方向性についても、解説していきたいと思います。

 

 

とりあえず3年働くことについての僕なりの持論

 

「とりあえず3年は働きましょう!」

という言葉。

 

サラリーマンの方なら誰しも聞いたことがあるワードですよね?

 

僕自身入社一年目に指導役や上司との人間関係が、

上手くいかなくて信頼できる先輩に

「僕人間関係がつらいので会社を辞めたいです」

と伝えたところ、

 

「まぁまぁ。とりあえず3年は頑張りなよ!」

と先輩に言われなんとなく今も会社で働いています。

 

入社一年目の時点で仕事にやりがいを感じていませんでしたし、

仕事のメンバーとも人間関係がぎくしゃくしていて、

毎日会社に行くのが辛くて辛くてしょうがありませんでした。

 

金曜日になれば仕休日になるのがうれしくて、

頑張る気力がありましたが、

 

日曜日にサザエさんを見ていると

「また明日から仕事か・・・」

と憂鬱な気持ちになるという生活を6年間も続けてきました、

 

もしかsたらあなたも僕と同じように日曜のサザエさんを見ると、

気持ちが沈む方も多いのではないかと思います。

 

「とりあえず3年働く」という格言。

 

十年くらい前だったらとりあえず3年は働いて、

仕事のスキルを習得してから転職する流れが、

通用していた時代です。

 

しかし昭和から平成にかけて働き方が変わったように、

平成から新年号に代わる今年からは、

 

とりあえず3年会社に勤務する流れは完全に終わると思います。

僕がとりあえず三年勤務しろという流れが終わる三つの理由が、

  • 転職の流れに乗り遅れる
  • 体調を崩して余計な出費がかかってしまう
  • 大事なのは勤務年数ではなくてスキル

になります。では早速解説していきますね♪

 

とりあえず3年が無駄な理由1 転職の流れに乗り遅れる

 

とりあえず3年働くことが無駄な理由は転職の流れに乗り遅れてしまう事です。

 

2019年度は少子高齢化による労働人口の減少で、

転職市場が盛んに盛り上がっているのです。

 

テレビのCMでも転職系のCMがバンバン流れているのも、

企業側が人材を求めていて転職を請け負っている会社がに、

ニーズがあるからこそCMでも転職系が多いのです。

 

そんな絶好の転職チャンスの中、

「とりあえず3年は入社した会社で頑張ろう」

ということを考えていると、

 

もしも転職に踏み切ろうとしたときに

転職のニーズが過ぎちゃっている可能性大です。

 

転職ニーズに乗り遅れるって恐ろしいことなんですよ!

 

僕の場合転職ではなくてネットビジネスで稼ぐという選択肢をしましたが、

 

転職ニーズを乗り遅れて働き続けたくない会社に、

何十年も務めることは精神的にも肉体的にもつらいことです。

 

今務めている会社に不満が何一つないのでしたら、

あえて転職することもないのですが、

「就職活動で本当にやりたい仕事にたどり着けなかった」

 

のならば、転職ニーズが高まっている今を逃してはいけないと言い切れます。

 

僕の会社は某大手会社の設備を請け負っていることもあり、

会社の経営は安定していてボーナスも春夏合わせて7か月くらいで、

待遇面ではかなり上の部類です。

 

しかし僕の部署では入社一年目の新入社員が、

すぐに他の会社に転職していたんですよね。

 

理由は様々で

「本当はエンジニアの仕事がやりたかった」

「海外で仕事をしてみたくなった」

などなど、

 

自分が本当にやりたい仕事を

するために転職活動をする人が多かったんです。

 

ここまで転職市場が空前のブームなのは今だけです。

 

あなたは転職ブームの中、

好きでもない仕事を週5日間、8時間も働かなければならない生活を、

数十年続けることは出来ますか?

 

僕はそんな生活を数十年続けるのは出来ませんでした。

 

 

「とりあえず3年働け」

の言葉を信じてしまった結果、

 

転職ブームに乗り遅れ精神的にまいる

人生を歩み続けなければならない一生になるでしょう。

 

とりあえず3年働く理論を信じるかどうかはあなた次第です。

 

僕の体験談から言えることは、

僕自身指導役との折り合いがあまりうまくいかず、

 

入社一年目で実は会社を辞めてネットビジネス一本で

勝負していこうと決意していました。

 

そのことを上司に伝えたところ

「とりあえず3年は働かないと会社のことは分からないよ」

という言葉で今も何となく仕事をしているわけです。

 

しかし僕が会社で得られたスキルは、

生きていくための必要最低限の給料と電話応対の方法くらいでした。

 

僕はとりあえず6年も働いて得られたものは何もないといっても過言じゃないです。

 

今の僕が過去の僕に言いたいことは、

「とりあえず3年働けの言葉を信じるな!何も得るものはないぞ!」

と言ってやりたいです(笑)

 

なのでもしあなたが転職や起業を考えているのならば、

思い立ったら吉日!

転職や起業などの行動は早いうちの方がいいです。

若い方がいくらでも再起は可能ですからね。

 

とりあえず3年が無駄な理由2体調不良を引き起こし余計な出費がかさむ

 

とりあえず3年働くことが無駄な理由の2つめは、

体調不良を引き起こして余計な出費がかさんでしまうことです。

 

先ほども触れましたが、

僕は信頼できる上司に会社を辞めたいと報告したところ、

 

「とりあえず3年は頑張るべきだよ!」

という言葉を信じて結果的に今も同じ会社で働いている身です。

しかしその言葉を僕は真剣に受け止めた結果・・・。

 

頭痛や吐き気、手足のしびれや肺に穴が開いて空気が漏れるといった、

体調不良を頻繁に繰り返す病弱体質になってしまいました。

 

僕が体調不良を起こした理由は簡単で、

人間関係がうまくいかなかったことです。

 

僕が勤めていた会社ではojtリーダー制度を導入していて、

入社してから3年間はきっちりと育成して、

一人前にするという理念がある会社でした。

 

僕のoojtリーダーは様々な会社を転職していて、

世間一般でいう「エリート人間」だったんです。

 

 

僕みたいなポンコツ野郎にはレベルが高すぎてついていけず、

だんだん仕事へ取り組む情熱も冷めてきました。

 

仕事の情熱が覚めるだけならまだよかったんですけれど、

 

ストレスや不眠症なども重なり、

病気しがちな体質になってしまいました。

 

つまり病院に行くためだけに、

有給休暇を消費しないといけなくなりますし、

病院にかかかるためのお金も必要になります。

 

有給休暇をなぜ病院で休むためだけに使わなければならないのか?

と常に怒りを感じながら有給休暇の申請を上司に出してました(笑)

 

なのでもしあなたが病気をしてしまうほど、

人間関係や仕事にストレスを感じているのでしたら、

 

とりあえず三年働いて心身ともに体調を崩してしまうくらいでしたら、

さっさと辞めてしまった方がいいでしょう。

 

一番大事なのは何よりもあなたが健康でいることですから。

 

 

とりあえず3年が無駄な理由3 大事なのは勤務年数じゃなくてスキル

 

最後にとりあえず3年が無駄な理由として、

今の時代に大事なのは勤務年数じゃなくてスキルが重要であるという点です。

 

僕はバリバリの平成生まれで最後のゆとり世代になります。

 

ゆとり世代の特徴をざっくり説明すると、

「詰め込み教育ではなく、個人の自由な発想を尊重しよう!」

っていう教育を受けてきた世代になります。

 

なので僕自身は残業をしてまで、

会社に貢献するなんてありえないと思っています。

 

多分残業をしている人の多くは、仕事が終わらないという理由だったり、

基本給だけだと生活が成り立たないからといった理由ではないでしょうか?

 

中には仕事が好きすぎて仕事をしている人もいるかもしれませんが、

少数派だと僕は思います。

 

僕なんかはさっさと帰って自分のやりたい趣味や記事更新などに、

時間を注ぎたいと僕はいつも思って会社に通勤していますね。

 

だって残業しても大してお金ももらえないですし、

睡眠時間が減って翌日の仕事に支障が出てくるじゃないですか。

 

話がそれてしまったので元に戻しますと、

高度成長期時代で働けばどんどん収入が上がった、

 

昭和時代だったら、「とりあえず3年働いてみる」

ことで年功序列でどんどん給料が上がる見込みが、

あったからこそであって、

 

今の日本では3年同じ会社で勤めたところで、

給料なんか1.000円増えるか増えないかの時代です。

 

それに例えばブラック企業に入社してしまって、

とりあえず33年と我慢して働き続けた結果・・・。

 

うつ病を発症して社会に復帰できなくなっちゃったりしたら、

それこそ人生終了のゴングが鳴り響いちゃいます。

 

だからこそ僕はブラック企業や好きでもない仕事を、

とりあえず3年続ける

メリットはないと断言します。

 

僕の経験上3年で習得したスキルは,

ビジネスマナーや電話対応くらいですからね(笑)

 

今はどの企業も人手不足で悩んでいて、転職市場も盛り上がっています。

 

企業側としては三年間勤めていようが勤めていなかろうが、

そこまで気にしない時代になっています。

 

企業側が特に重視しているのは、

「あなたにスキルがあるかどうか?」

に尽きるんです。

 

僕自身とりあえず3年勤めて習得したスキルは皆無だったので、

 

もしも就職活動をすることを選択していたら

どこの会社も拾ってくれなくて実家で引きこもり

になっていたと思います。

 

 

「このままでは僕の人生はオワコンだ・・・」

と感じた僕は、

インターネットで稼ぐスキルを身に付けることを決めたんです。

 

とりあえず3年勤めるのも務めないのもあなた自身の選択になりますが、

今後大事になってくるのは自分が声を大にして

誇れるスキルを身に着けておくことが、

の時代を生き抜くためには必要不可欠であると断言します。

 

 

ネットビジネスで稼ぐスキルが最強な理由

 

インターネットで稼ぐなんて詐欺だ!

なんて一昔前は相当叩かれていましたが、

 

今ではyoutuberの活躍もあって、

イメージがだいぶ和らいでいると僕は感じています。

 

ネットビジネスが最強な理由はパソコン一台とネット環境さえあれば、

どこでも作業が出来ることが最大の強みです。

 

会社にお通勤のために毎日満員電車に

乗ることもなければ、朝早くに起きる必要性もありません。

 

自分自身で仕事のスケジュールも組めるので、

自由度も高くストレスフリーで働けるのが一番のメリットになります。

 

僕自身脱サラする決意が出来たのも、

ネットビジネスに挑戦して成功できたからなんです。

 

サラリーマンを続けていたら僕のポンコツぶりじゃ

主任にもなれなかったでしょう。

 

なので僕は本当にネットビジネスを始めて正解だったと感じます。

 

僕は自慢したいわけではなく、

webマーケティングスキルを身に付けることは今後生きていくうえで、

めちゃくちゃ重要!ってことを伝えたいんです。

 

もうあなたも感じているかもしれませんが、

世界はIT企業によって成り立っています。

 

アマゾンやアップル、ツイッターやグーグルなど。

たちの生活にはIT企業がないと、

生きていけないくらい絶大な影響力を与えています。

 

実際問題、今からスマホのない世界を

送ってくださいと言われても無理ですよね?

 

僕も無理です(笑)

 

 

ネットショッピングで買い物ができないと考えたら、

正直僕は生きていけないくらいどっぷりネットに頼っています。

 

つまり今後ますますネットビジネスが

盛んになることが予想できます。

 

だからこそ、今からネットで稼ぐスキルを習得しておくことで、

大きな収益を生み出せる可能性が秘めているんです。

 

さらにもし転職するにしても、

「僕は個人でネットマーケティングで稼いでおり、

御社の売り上げにも貢献できます」

 

と面接官につたえれば、

かなりの確率で採用されるでしょう。

 

なぜならばそれほど希少性の高いスキルであり、

あなたにとって最強の武器になることは間違いありません。

 

僕の会社でも自社のホームページを運用していましたが、

 

WEBマーケティングのスキルを持っている人はおらず、

外注任せでホームページを運用していました。

 

と考えるとウェブで稼ぐスキルを持っているだけで、

会社からは大切に扱われる存在になります。

だってWEBスキルを持っている人は皆無だからです。

 

最近では大学でウェブマーケティングを、

教える学校も増えましたが、

まだまだ人手は不十分なジャンルになります。

 

なので今からウェブマーケティングスキルを習得しておくことは、

誰にも負けない武器を手にするのと同じなんです。

 

 

因みにネットビジネスといっても様々なジャンルが存在しますが、

僕がお勧めしたいのはアフィリエイトで稼ぐ方法です。

 

 

簡単にアフィリエイトについて説明すると、

商品を自分のブログ等で紹介して商品が売れたら、

紹介料がもらえる仕組みになります。

 

初期費用もほとんどかからなくて

リスクも不要で始めるこ都が出来るので、

 

本業を抱えているサラリーマンでも気軽に始めることが、

出来ます。

 

僕のメール講座の方では無料でアフィリエイトを始める方法を

提供しています。

 

もしあなたが

  • 将来の老後の資金が不安
  • 子供の教育費を考えると頭が痛い
  • 結婚したいけど今の給料じゃ無理

等々悩んでいるのでしたら、

僕のメール講座に登録してみてください。

 

貴方と同じような経験をしている僕だからこそ、

解決できることもありますから。

 

dashでした。

 

【プレゼント特典あり】dashのアフィリエイトで稼ぐための無料メール講座

  • ネットビジネスに取り組んでみたいけど不安だ・・・
  • そもそも本当にネットビジネスで稼げるのか?
  • 会社でもダメダメな僕でも大丈夫?

と悩んでいるあなたはネットビジネスを始めた当初の僕と同じですね。

ネットビジネスを初めて挑戦する方は稼げるか不安になりますし、

ダメダメな自分でも稼げるのか?と悩んでしまうのは当然です。

 

でも安心してください。

ネットビジネスは正しい方法で継続して実践していければ、、

  • 本業が忙しいサラリーマン
  • 会社ではは全然うまくいかないサラリーマン

であっても平等に稼げてしまうのがネットビジネスになります。

僕のメール講座ではネットで稼ぐための知識やスキルなどを、

惜しげもなく無料で公開中です!

 

今なら期間限定でネットビジネスを始めるための、

軍資金を稼ぐの極秘マニュアルをプレゼント中ですので是非登録してみてくだい。

↓  ↓ ↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
dash

dash

管理人のdashです。大学生時代にネットビジネスの存在を知り、5万円もするトレンドアフィリエイトのコンサルを受けるものの。月に3千円しか稼げずに一度は挫折。その後入社した会社では上司からパワハラを受け、再度ネットビジネスに挑戦することを決意。現在ではブログやメルマガを中心に奮闘中!

-マインド
-, ,

Copyright© dashのネットビジネスで自由になるための講座 , 2019 All Rights Reserved.