オススメの副業やサラリーマンでも実践できる情報商材を本音で紹介

dashのネットビジネスで自由になるための講座

マインド

サラリーマンは適当に仕事をやったほうがいい3つの理由について

更新日:

dash
いつもブログを読んでくれてありがと~。 ブログ管理人のdashです。

 

僕は会社では仕事が出来ない,

ダメダメサラリーマン生活を送っていますw

 

そんなダメダメサラリーマンの僕が、

毎日会社に行く中でふと感じた事があります。

サラリーマンは適当に仕事をするのが一番」

と毎日感じながら生きています。

 

マサキ
dashさんはなぜ適当に仕事をするべきだと感じてるんすか?

 

dash
マサキ君は何でもズバリ聞いちゃうよねw

僕がサラリーマンは適当にするべきだと感じた理由が3つあるんだ。

 

その三つの理由が

  • 事務系の職種の場合給料が上がりずらい
  • 仕事が出来る人はどんどん仕事量が増えてしまう
  • 仕事を頑張ると体を壊してしまう

と言いう理由から僕は、

サラリーマンは適当に仕事をするべきだという立場です。

 

マサキ
dashさん。意外と真面目な回答で僕びっくりしました
dash
マサキ君僕だって真面目なこと言えるよ!

 

ということで今回は、

サラリーマンは適当に仕事をするべき理由について解説していくので、

  • 今現在サラリーマンとして働いている方

にとって参考になる記事だと思いますので、

最後までお見逃しなく!

 

サラリーマンは適当に仕事するべき理由1 仕事を頑張っても給料はあまり変わらない

 

まず初めにサラリーマンは適当を適当にするべき理由として、

仕事を頑張っても給料はあまり変わらないという点です。

 

マサキ
dashさん僕は保険の営業をしてるんすけど契約取れれば給料どんどん上がるけど
dash
うん。そうだね!マサキ君のように完全歩合制の場合は、

頑張れば給料が上がるけどほとんどの業種では時間給だから、

頑張ろうがさぼろうが、給料は同じなんだよね。

 

確かに一般的な時間給のサラリーマンの場合、

必ず毎月一定の給料が入るというメリットはあります。

 

毎月安定的に給料は入るのはこれからの人生設計やプランを立てやすいです。

例えば結婚ですとか子供を産んで子育てをするですとか、

一定の給料があれば将来の人生設計を立てやすいのは、言うまでもないと思います。

 

しかし裏を返せば一定の給料以上のものはもらえないということでもあります。

 

マサキ
dashさん!頑張っても給料が上がらないんだったら頑張る必要なくないですか?
dash
マサキ君は池上彰さんよりも鋭い質問をするねw実際問題頑張らない方がいいんだよね

 

ここでサラリーマンは頑張らずに、

適当をした方がいい理由について説明するね!

 

Aさんはどんな仕事でも全て引き受けて自分の能力以上に仕事をしている

一方Bさんは部内の方とは愛想よくしていて仕事は自分のものだけをこなしている

 

一見するとどんどん仕事を引き受けているAAさんの方が、

評価されるように見えるかもしれませんが、

実際に部内からの評価が高いのはBさんでした。

マサキ
いやいや!dashさん。仕事を頑張っているAさんが評価されないっておかしいっしょ!
dash
マサキ君が激おこな気持ちは痛いほどわかるけど、これが組織というものなのさ。

 

Bさんは部内とのみんなと愛想よくしていて、

与えられている仕事をきちんとこなしているので、

部内からの評価は落ちることはないんだよね。

 

つまり仕事量が多いから部内から評価されるのではなくて、

与えられている仕事をきちんとしているのか?

が評価されるポイントになるのです。

 

さらに仕事量が多くても少なくてももらえる給料は同じ。

 

仕事量が多くても少なくてももらえる給料が同じならば、

仕事量を減らして適当に仕事をしている方が賢い選択ですね。

 

 

サラリーマンは適当に仕事をするべき理由2 頑張ると仕事を押し付けられる

 

二つ目に仕事を適当にやったほうがいい理由としましては、

頑張ると仕事を押し付けられるので適当にやったほうがいい

という理由です。

 

マサキ
そういえばdashさん!さっきの話でAさんもおなじだったような・・・。
dash
よく覚えてるね!マサキ君。仕事を頑張る人の方が仕事量が増えるんだよね。

 

因みにこれからの話は僕の会社での本当の出来事ですが、

僕が働いているフロアには経理部と総務部の同期が二人働いているんだよね。

 

経理部の方はOJTリーダー(指導役)から仕事を預けられると、

断れない性格で提示まで仕事を終わらせることが出来ずに、

よく残業をしていまいた。

明日までに完成させてもいい仕事を今日中に終わらせようとして、

 

残業してしまうのでojtリーダーからは、

「こいつは期限よりも早く仕事をしてくれるからもっと仕事を振ろう!」

とどんどん仕事を振られ続けているんですよね~。

 

仕事を頑張れば頑張るほど仕事を預けられるので、

定時までに仕事を終えられる仕事量ではなくなり、

「残業しないと仕事を終わらせることが出来ない・・・。」

 

という事態になってしまっています。

僕の会社ではしっかりと残業代が出る会社です。

 

でうので、サービス残業ではないのですが、

人生においてお金では買えない時間を残業によって奪われてしまっているのです。

 

下記画像はマイナビが調査したサラリーマンの平均通勤時間になります。

一番多かった回答が51~60分の18.5%でした。

 

つまりサラリーマンである僕たちは、

週5日。往復の通勤時間2時間と休憩時間の1時間を足すと、

11時間もの時間を会社に捧げていることになるのです。

 

僕の場合ですと毎朝5時に起きて片道1時半の通勤時間でして、

仕事が終わるのが午後の5時半。

 

また1時間半かけて帰宅したら午後の7時。

そこからごはんやお風呂に入れば午後の8時。

僕は寝る時間が午後の11時なので実質自由に使える時間は3時間です。

 

残業を1時間すると自分が平日に自由に使える時間が2時間に減り・・・。

残業をすればするほ自分のための時間が失われてしまうのです。

 

なので僕自身、残業はしたくないので、

与えられた仕事だけを専念するようにして適当に仕事をこなしているわけですw

 

なので僕は経理部の同期のように一生懸命仕事をすることはなく

自分の評価を下げない程度にほどほどに仕事をして、

プライベートの時間を充実するようにしていますね。

 

マサキ
dashさんは適当に仕事をしているから副業でブログを運営できるんっすね!
dash
うんそうだね!さっきも言ったけど仕事量が増えても、疲れるだけでお金は増えないからね!
マサキ
さすがっすね!僕も適当に仕事しちゃおうかな

 

サラリーマンは適当に仕事をするべき理由3  頑張ると健康に害を及ぼす

 

 

サラリーマンは適当にするべき理由の最後は頑張りすぎると、

体に悪影響を及ぼすからになります。

 

マサキ
dashさん!僕なバリバリ仕事をしてますけど全然大丈夫っすよ。
dash
うん!そうだね。確かに若いうちは体力もあるから多少の無理も通用するけど、

その無理が年を重ねるごとに借金のように積み重なってしまうんだよね。

 

僕の部内のある女性の方は、とても仕事熱心な方で、

「28歳になり中堅社員だからもっと頑張らないと!」

と意気込んで残業鵜をしてまで、熱心に仕事に取り組んでいました。

その結果どうなったと思う?マサキ君。

 

マサキ
きっと部内からは評価は高かったんじゃないですか?
dash
実はね。自分の能力以上の仕事を担当していて、

体と心を壊して1年間会社に来れなくなったんだよね。

マサキ
マジっすか?
dash
これは本当の話だよ。

 

僕があなたに伝えたいことは、

自分の能力以上に仕事をしてしまうと体を壊してしまうということです。

 

僕の部内の方は一年はかかりましたが、

仕事を復帰できているのでまだいいのですが、

もし仕事に復帰できないほどの体や心に影響を受けてしまったら・・・。

 

生きていくための収入が入らなくなってしまい、

安定した生活が送れなくなってしまうことにも繋がりかねません。

 

さらに入院中は会社からは収入がお途絶えてしまうので、

貯金を切り崩して入院費や治療費を捻出していかないといけません。

 

どんどん貯金が減っていくのは精神的にもよくありませんし、

不安ばかり感じてしまいせっかく早く治るものも、

お金の心配でストレスを感じ直りが遅くなってしまいます。

 

そもそも体調を崩してしまうほど、

やらなければならい仕事なんてあるはずないのです。

一番大事なのは会社の仕事をこなすことではなくて自分の体調。

 

自分の体調を壊すほどの仕事を引き受けるのではなく、

自分の能力に合った適正な仕事をするべきです。

 

先ほども話しましたが、

仕事量が多いから評価されることがないのが会社です。

 

ですので仕事を多く引き受けるのではなくて、

自分が達成できるレベルの仕事を引き受けて、

定時には帰れる仕事量で健康的にサラリーマン生活を送るべきなのです。

 

マサキ
dashさん!仕事を適当にやって空いた時間はどうするんですか?
dash
マサキ君!いい質問だね!僕は空いた時間は副業をすることをお勧めしているよ!

 

 サラリーマンは適当にやって空いた時間で副業をしよう!

 

僕は会社の仕事は適当にやって副業をすることをお勧めします。

なぜならばっ会社の給料だけだと将来に備えることが、難しくなってきているからです。

 

年収推移のグラフ

dash
マサキ君上記の画像は国税庁が出しているデータだけど、

ぱっと見でも給料が下がっていることが分かるよね?

マサキ
平成9年の467万円あった給料が平成26年度には416万円まで落ちてるんすね。

 

つまり僕が何が言いたいのかというと、給料はどんどん下がり続けていて、

なかなか給料だけでは生活が困難になりつつあるってことです。

 

さらに2019年の10月には消費税が10%になることもあり、

どんどん財布からお金が減る一方です。

 

現に僕の同期と飲みに行った時、

  • 200万円の奨学金の返済が40歳まであるんぢょね・・・
  • 給料が少ないから全て生活費に消えてしまう・・・

という悲痛の声が・・・。

 

つまり現実問題今の日本は給料だけでは、

老後の備えをするほどの給料を貰えていないってことです。

 

だからこそ仕事は適当にやってしまって、

定時に帰宅して副業で収入を得る仕組みを作ることが大切なんです。

 

マサキ
dashさん!給料だけでは老後に備えることが難しいことは十分にわかったよ。因みに副業は何がお勧めなんすか?
dash
僕がお勧めするのはアフィリエイトです

 

アフィリエイトとは会社が企業が提供しているサービスを、

自分のブログやツイッターなどで紹介していくビジネスになります。

紹介した商品が売れれば僕たちの報酬になるという仕組みです。

 

しかしアフィリエイトは会勤務のサラリーマンのように、

毎月安定して収入が入る仕組みではありません。

 

ですのでアフィリエイトを始めた数か月間は無収入のままなので、

壁を乗り越えられるかがカギになります。

 

 

しかしその壁を乗り越えることが出来さえすれば、

ほとんど作業をしなくても、安定的にブログから報酬を発生させることが出来るのが、

アフィリエイトの一番の魅力ですね。

 

つまり一度仕組みさえ作ってしまえば不労所得化することが出来るのです。

 

例えば僕がやっている情報商材アフィリエイトの場合、

  • ブログに読者を集める
  • 読者にメルマガを登録してもらう
  • メルマガのステップ機能を使ってメールを配信して商品を販売

という仕組みを作ることが出来れば、

月収100万円をほぼ不労所得のように稼ぐことが可能です。

 

実際に僕がコンサルを受けている師匠は、

元々平凡な事務系サラリーマンでしたが、

 

アフィリエイトを取り組んだことで、

今では月収200万円もかせいでいる凄腕アフィリエイターです。

 

マサキ
dashさん!その師匠が才能があったから稼げたんじゃないっすか?
dash
僕もアフィリエイトを始めた頃はそう思っていたけど実はそんなことないんだよ!

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、

特別なスキルや才能があったから稼げていると思われがちですが、

実は特別なスキルや才能なんて必要がないのです。

 

アフィリエイトで成功するために重要なことは正しい知識で継続して続けるだけ。

これだけ出来れば、

ダメダメサラリーマンだとしてもアフィリエイトで稼ぐことは可能なのです。

 

dash
くわしい話は僕の無料メール講座の方で解説しているので是非登録してみてね!マサキ君
マサキ
了解っす!

 

今なら期間限定で、

一か月でアフィリエイトを始めるための軍資金を稼ぐための極秘マニュアルと、

あなたに合ったお勧めのビジネスについて僕が診断する特典付きなので、

ぜひ僕の無料メール講座を受講してみてくださいね。

dashでした。

 

【プレゼント特典あり】dashのアフィリエイトで稼ぐための無料メール講座

  • ネットビジネスに取り組んでみたいけど不安だ・・・
  • そもそも本当にネットビジネスで稼げるのか?
  • 会社でもダメダメな僕でも大丈夫?

と悩んでいるあなたはネットビジネスを始めた当初の僕と同じですね。

ネットビジネスを初めて挑戦する方は稼げるか不安になりますし、

ダメダメな自分でも稼げるのか?と悩んでしまうのは当然です。

 

でも安心してください。

ネットビジネスは正しい方法で継続して実践していければ、、

  • 本業が忙しいサラリーマン
  • 会社ではは全然うまくいかないサラリーマン

であっても平等に稼げてしまうのがネットビジネスになります。

僕のメール講座ではネットで稼ぐための知識やスキルなどを、

惜しげもなく無料で公開中です!

 

今なら期間限定でネットビジネスを始めるための、

軍資金を稼ぐの極秘マニュアルをプレゼント中ですので是非登録してみてくだい。

↓  ↓ ↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
dash

dash

管理人のdashです。大学生時代にネットビジネスの存在を知り、5万円もするトレンドアフィリエイトのコンサルを受けるものの。月に3千円しか稼げずに一度は挫折。その後入社した会社では上司からパワハラを受け、再度ネットビジネスに挑戦することを決意。現在ではブログやメルマガを中心に奮闘中!

-マインド
-

Copyright© dashのネットビジネスで自由になるための講座 , 2019 All Rights Reserved.