オススメの副業やサラリーマンでも実践できる情報商材を本音で紹介

dashのネットビジネスで自由になるための講座

マインド

就職活動が辛すぎる3つの理由とは?本当に辛いのならば無理は禁物!

更新日:

こんにちは!

ブログ管理人のdashです。

 

この記事を読んでいる方はきっと、

今就職活動の真っ最中で自分の第一志望の会社に入社するために、

必死になって活動中の方だと思います。

 

僕の場合40社ほどエントリーして内定を頂いた会社が一社のみという完全に社会不適合者でした笑

 

いやー今思い出すと本当に就職活動が辛かったです。

会社説明会には30回ほど参加しましたし、

 

履歴書も失敗も含めると100枚以上は書きまくりまいたからね。

とにかく日本の就職活動は辛すぎるポイントが盛りだくさんです。

 

ということで今回のテーマは、

就職活動が辛すぎる3つの理由と対処法について

について記事にしたいと思います。

 

この記事を読むことによって

  • 就職活動から逃げても負け組ではない理由
  • 会社に入社しないで生きていくための方法

が学べるので最後までお見逃しなく!

 

就職活動が辛すぎる理由1お金がめちゃくちゃかかる!

 

就職活動が辛すぎる理由の一つ目がお金がめちゃくちゃかかることです。

 

まず初めに就職活動を真っ最中の方でしたら分かることだと思いますが、

就職活動はかなりお金を使う羽目になります笑

 

下記の画像は、新卒採用支援事業を行うサポーターズが2017年卒業見込みの大学生を対象に行った

就職活動実態調査のデータになります。

 

就活にかかった平均費用

このデータでもお分かりいただけると思いますが企業が多い関東地方でも、

16万円もかかっていることが分かるかと思います。

 

さらに四国地方にお住まいの方は就職活動に、

40万円以上ものかかっていることが分かります。

 

特に地方にお住いの学生さんの場合、

都心の企業への面接や会社説明会に参加するため、

 

新幹線の利用や前日にホテルの宿泊などによって、

お金がかかってしまうんですよね~。

 

 

地方暮らしでお金がない方はそれだけで、

 

就職活動に大きく不利になってしまうわけです。

これはかなり辛すぎですよね。

 

地方の安い給料より大企業に入社して豊かな暮らしを手に入れたい!

という些細な希望も済んでいる場所や家庭の環境によって、

貧乏の家庭は一生貧乏のまま

 

という負のスパイラルはどうしても断ち切ることが出来ないのです。

酷な話をしてしまいましたがこれが資本主義の運命です。

 

資本主義においてはお金を持っている方や好立地に住んでいる人が、

優位にたっていることはどうあがいても変わることはない現実です。

 

 

就職活動が辛すぎる理由2勉学の時間が奪われる

 

二つ目の就職活動が辛すぎる理由として勉学の時間が奪われる点です。

高校や大学に進学する目的は勉学に励むことですよね?

 

しかし就職活動があることによって最終学年の年は会社説明会や面接によって、

勉学の機会が大幅に奪われてしまいます。

 

僕はこの事実は本当に恐ろしいことだと断言します!

 

人生において学ぶことは死ぬまで学び続けることになります。

 

会社に入社してからも仕事の業務を学んだり、

自分のスキルを磨くために資格取得の勉強に励んだりなど、

学ぶことは一生付きまとうわけです。

 

その大切な学びの時間である高校や大学の最終学年の時期に、

就職活動という今後の人生を大きく左右するイベントを実施するのは、

どうしても納得がいかないのです。

 

アメリカの場合ですと大学を卒業してから、

一年間のボランティア活動などを行ってから、

就職活動を行うというのがステータスです。

 

アメリカの場合ですと学歴ではなくて、

経験値や何をしてきたのか?が重要視されるので、

  • ボランティア活動でどんなことをしてきたのか?
  • 大学を祖通暁してからはどんな取り組みをしてきたのか?

といった経験が企業の採用基準となっています。

 

一方日本の場合は、

  • どの大学なのか?
  • この学生と一緒に仕事をしたい!
  • この学生はこの会社で成功しそうだな!

といった大学ブランドやポテンシャル重視の採用になっているんですよね~。

 

僕としては新卒一括採用のように大学ブランドやポテンシャル採用を続けている、

日本の採用は時代遅れかなぁと僕は思うんですよね。

 

僕としては学校を卒業してからの経験や実績を重視する、

採用にシフトしてもいいんじゃないかなぁ~と思います。

 

 

結局日本の企業は学歴重視なので高卒よりも大卒、

無名大学よりも有名大学が企業の採用ポイントなのは今も昔もそう変わりません。

と考えると勉学の時間を奪っている就職活動はマジで辛すぎます。

 

就職活動が辛すぎる理由3そもそも志望動機なんてあるわけない

 

就職活動が辛すぎる理由の3つ目が志望動機が見つからない点ですね。

 

僕も就職活動をして気付いた経験談ですが、

インターンシップや会社説明会に参加しただけで、

 

「自分のやりたいことなんて見つかりるわけないだろ!」

なんて思いながら就職活動をしていました。

 

そんな考えた方だからこそ、

だからこそ40社エントリーして内定がたったの一社だったのかもしれませんが・・。

 

もしかしたら貴方も僕と同じように志望動機が見つからなくて悩んでいるかもしれません。

でもそれが当然だと思いますよ。

 

二十数年間の人生のなかで自分が一生をかけてやりたい仕事が決まっていて、

その仕事に携われる人はほんの一握りです。

 

下記画像はしらべぇ調査のっ好きな仕事に就くことが出来た割合のデータになります。

 

sirabee17214n

このデータによると会社員の場合たったの26%しか、

好きな仕事を出来ている人がいないのです。

 

つまり会社員の約5人に一人が自分の好きな仕事を、

一生できずに人生が終わってしまうのです。

 

僕も比較的大きい企業に入社しましたが、

実際の業務は書類をコピーするだけの雑用業務でしたからね。

「このままこの会社に働いていても何のスキルが身につかない」

 

と危機感を感じたので僕は副業としてネットビジネスに取り組み、

ブログ一本で生計を立てられるように日々記事更新に励んでおります!

 

なので大きな企業に入社したから安泰だとか、

内定をいくつも取っているから優秀だとかそんなことはないです。

 

実際に内定をたくさん撮っていても入社できる企業は一社だけですし、

選択した一社が毎日残業ばかりで、

残業代が一切支給されないブラック企業だったなんてことも普通にあり得ます。

 

大学生時代は本来ならば学業に集中させるべきなのにも関わらず、

人生の一生を決める選択を迫るのは辛すぎる話だと僕は思いますね。

 

就職活動が辛すぎると悩んでいるあなたへ僕から贈る言葉

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

今就職活動の真っ最中のあなた!

 

内定がなかなか決まらずに精神が辛すぎる状態に、

なってしまっているかもしれません。

 

僕もその辛すぎる気持ちよく分かります。

僕の場合は40社以上エントリーして内定が一社のみで、

内定を頂いた時期が10月頃でした。

もちろん内定式には間に合いませんでしたよ笑

 

確かに内定が一社ももらえていない状態は辛すぎますが、

早く内定をもらえたからいいってことでもありません。

 

内定を頂いた会社が壮絶なブラック企業の場合、

精神的にも肉体的にモボロボおrになるまで、

奴隷として使い続けられてしまいます。

 

ですので焦る気持ちを抑えて、

「本当に自分に合った企業を見つからうまであきらめないで妥協をしない」

が大事だと僕は思います。

 

もしもあなたが今、就職活動が辛すぎて死にたい!

ぐらい悩んでいるのでしたらいっそ、就職活動をしないのも一つの方法です。

今では会社に入社しなくても稼げる方法はいくらでも存在していますからね!

 

 

僕の無料メール講座では、

学歴なし!仕事経験なし!お金もあまりなし!

の3なしの方でもブログで生計を立てる方法を無料で公開中です。

 

会社に入社することが人生のゴールではありません!

 

就職活動が辛すぎて辛いのでしたら、

あえて無理してまで活動することなんてないです。

 

僕も就職活動をして現在サラリーマン生活も送っていますが、

上司からの理不尽な人格否定もあり、

長期入院して仕事を出来ない時期が何度もありました。

 

貴方には僕と同じような道をたどってほしくはないのです。

もしもあなたが会社に依存しない働き方を求めているのでしたら、

僕の無料メール講座をぜひ受講してみてくださいね!

 

dashでした。

dashの無料メール講座はこちら!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
dash

dash

管理人のdashです。大学生時代にネットビジネスの存在を知り、5万円もするトレンドアフィリエイトのコンサルを受けるものの。月に3千円しか稼げずに一度は挫折。その後入社した会社では上司からパワハラを受け、再度ネットビジネスに挑戦することを決意。現在ではブログやメルマガを中心に奮闘中!

-マインド

Copyright© dashのネットビジネスで自由になるための講座 , 2019 All Rights Reserved.